« 新発売のソニー「ブルーレイ」のはなし | メイン | ホームネットワークを設定する【設定方法】サーバー製品を設定する »

2011/10/24

ソニータブレット Sシリーズの設定方法

ソニータブレットSシリーズの初期設定の説明です


梱包内容の確認をします


まず、ACコードとアダプターを使って本体に充電します
本体の目玉(内臓カメラ)を上にしてみた場合、下側の部分にプラグを差し込みます。


ある程度充電したら本体の設定を行います(早く設定したいですから)
電源コードはつないだまま設定に移ります


電源ボタンを長押しします(約3秒間)

すると
こんな状態になります「初回起動中」です結構時間長いです


言語のの設定画面に変わったら「日本語」に設定します


次にWi-Fiの接続設定を行います
「Wi-Fiネットワークの検索と設定」をクリックし、次に進みます


今回はバッファローの「WZR-HP-G302H」を例に説明します
あらかじめ無線LAN親機の「SSID」調べておくか、親機を見ながら
画面に表示された中より「一致するID」を探してタップし、次に「手動」をタップします。


「手動」をタップ
※「手動」にタップせず、「パスワード」の項目に「キー(暗号キー・ネットワークキー)を入力することも出来ます。


「WPSプッシュボタン方式」を選択します
※「APからのWPSピン」を選択する場合は「PIN」を入力します

「接続」をタップします

親機「WZR-HP-G302H」(バッファロー)の「AOSS」ボタンを3秒ほど長押しすると「セキュリティランプ」が点滅し始めます※この絵では橙色のランプ

この状態でしばらくお待ちください
※接続できない場合は「KEY」や「PIN」での入力をお試しください

次に「日付、時刻」の設定です、通常9時間ずれている筈です

「変更」をタップし「日本標準時(GTM+9:00)」にします
「ネットワークから提供された時刻」を「ON」にすると時計が正確に合うようになります
「次へ」



「グーグルの位置情報サービスを使用する」設定を選択します



上下のチェックボックスにチェックを入れ「同意する」

「アカウント」の設定

パソコンやスマートホンなどでご使用中の「Googleアカウント」も使えます
新たにアカウントを作成することも出来ます


「アカウントの設定」が終われば終了です。
ソニーストア「タブレットページ」へ


コメント

コメントを投稿